正しいクレンジングの方法

美肌にとって一番やってはいけない事が”メイクをしたまま寝る”です。どんなに忙しくても、メイクをしたまま寝るなんて事は避けておきたいですね。

自己流で、なんとなくクレンジングをしている人も多いと思いますが、お肌に負担がかかるクレンジングも正しい方法でやらなければ逆にお肌を傷めてしまうので、正しいクレンジングの仕方でメイクは落としましょう。まずクレンジングを始める前に髪の毛が顔にかからないように、ダーバンをしたり、ピンで留めたり、しっかりと固定してください。もちろん髪が長い方はゴムで結んでおいてくださいね。

正しいクレンジングの方法
①濃いめのアイメイクやリップは、オイルクレンジングなどの洗浄力が高めのクレンジング剤でしっかり落とす(しっかり落とすと言っても、ゴシゴシ洗うのではなく、円を描くようにクレンジング剤をなじませる。クレンジング剤が少なすぎると摩擦でお肌を傷めてしまうため、必要な量をちゃんと使う。) 

②お顔全体をクルクルと、内から外へ、下から上へ、円を描きながら優しくなじませる(ここで時間がかかり過ぎてもいけないので、1分くらいで優しく手早く。この時はお肌に優しいクリームタイプなどのクレンジング剤を使用するのもいいです。)

③擦らず優しくぬるめの水で、しっかり洗い流してください(水とクレンジング剤をなじませるように、でもきれいに落ちるまでしっかりと流してください。お水は冷たいと油性なので当然落ちにくいですし、お湯だとお肌に必要な油分まで落としてしまいます。)

このあとは、十分に泡立てた泡で洗顔してくださいね。
いかがでしたか??化粧水や美容液をこだわって選ぶ前に、一度クレンジングの仕方も見直してみてください。