美肌になるための睡眠

人は寝ている間に細胞が活性化し、傷ついた細胞を修復していきます。
お肌の細胞も例外ではありません。眠っている間に新しい細胞に生まれ変わることでキレイなお肌を保っていけるのですが、ただ長い時間寝ていれば良いということではありません。

質の良い睡眠を毎日とることが大切なのです。

それも睡眠時に分泌される成長ホルモンが関係しています。質の良い、深い眠りに入った時に成長ホルモンは分泌されるので、睡眠時にきちんと成長ホルモンが分泌されていると美肌も保っていけます。
朝起きるのが辛かったり、眠ったのに疲れが取れていないという人は、質の良い睡眠が取れていない可能性があり、お肌も荒れやすくなってしまいます。

睡眠不足の人は当然お肌は荒れやすくなるので、質の良い睡眠を取れるような環境を作ったり、方法を考えるようにしましょう。