アンチエイジングにかかせない保湿力とは

お肌を老化させてしまう原因のひとつは、お肌の乾燥です。
お肌が乾燥していると、紫外線のダメージもダイレクトに受けてしまいますし、お肌表面の皮脂膜が無いとお肌の中に異物が侵入しやすくなり、お肌が荒れてしまう原因となります。

年齢を重ねれば重ねるほど皮脂膜が無くなってきてしまうので、お肌の保湿能力が低下してしまいます。
それを補うのに必要なのが、保湿力の高い化粧品です。
いつまでも若い頃と同じ化粧品を使うのではなく、お肌の年齢に合わせてアンチエイジング効果の高い化粧品を選んでいくことが大切です。
もし年齢に合っていない化粧品を使っていると、お肌の乾燥が気になり出したり、シワやシミが目立ちだしてハリを失った透明感の無いお肌になってしまいます。
アンチエイジングにはお肌の保湿力を高めてくれる化粧品を積極的に使うようにしましょう。

また、目的に応じてプラセントレックスやカイネレースクリーム/ローション等を使用するのもお勧めです。
なかなか美容液が浸透しないな、と感じたら、ピーリングジェルで古い角質をきれいにしてみてください。効果的です。